【タイトル】

学習発表会(2・4・6年)

【本文】

 後半の最初は2年生の「森のたくはいびん」でした。ライバル同士のネズミとカエルの宅配便の社員たちが、協力してお客さんの願いを叶えようと必死になっている様子を見事に演じました。  4年生の「ドクトルキコリがやってきた」では、キコリが切る木や王宮の門、空のシートを自分達で作り、会場の準備もほとんど自分達でこなしました。キコリ、王様、使者など個性ある登場人物を1人1人がしっかり演じていました。  最後の6年生は「魔法をすてたマジョリン」でした。五小では、最初で最後の劇での発表となる6年生の演技は、他学年の児童・保護者の心を鷲づかみにしました。マジョリン、オカシラス、ダビット等、アドリブや自分だけの動作を加えて演じる等、一人一人が役になりきりました。  また照明、大道具等、裏方の仕事も自分たちで全てこなしていました。6年間の集大成を見せてくれました。


【添付ファイル】

RIMG0305.JPG

RIMG0324.JPG

RIMG0366.JPG

※携帯電話によって、画像が表示できない場合があります。