【タイトル】

校長挨拶

【本文】

ごあいさつ 校 長    鈴木 恒雄  令和3年度の武蔵野市立第五小学校は、全校児童数506名、16学級でスタートしました。本校は今年で開校75年となります。先人が築いた良き伝統をしっかりと受け継ぎ、安全・安心が守られ、子供たちが明日を楽しみにできる学校、保護者や地域の皆様から信頼される学校となるよう、教育目標である 元気・本気・根気 「気」のあふれる学校を目指し、教職員が一つのチームとなって取り組んでまいります。これまでと変わらぬ、ご支援・ご協力をお願いいたします。  今年度は、引き続き新型コロナウイルス感染予防対策を十分に行いながら、可能な限り教育活動を進めてまいります。特に、武蔵野市教育委員会教育課題研究開発校として、「深い学び」を通して数学的に考える資質・能力を育む算数の授業改善に重点的に取り組みます。さらに、児童一人に1台貸与される、学習者用コンピュータを学習活動に有効活用できるよう工夫していきます。  今後もホームページ等を通じて学校からの情報発信を続けてまいりますので、随時ご確認ください。   令和3年4月    


【添付ファイル】

この記事に添付ファイルはありません。